に投稿 コメントを残す

ブラウメア製作記14

経緯について。

私は土日はよく自宅で友人とボードゲームをしている。

そこで質問版ブラウメアをやってみた。

が、反応が良くない。なんか微妙な感じだなと言う話になった。

そのとき一緒に遊んでいた友人は、私の自作ゲームをよくプレイしてくれる人たちであった。

その度にお世話になっている気がする。個人的にその友人たちをボードゲームのデバッカーと読んでいる。

そして、よくゲームを遊びやすいように魔改造する。

で、今回もそれをやったわけである。

結果。

ボードとサイコロがなくなった。

台無しである。

がしかし、「質問」をより純粋に楽しめる形になった。

遊び方はこうだ。

記憶カードの束にナイトメアカードを1枚入れて混ぜる。お題カードを混ぜて山札にする。(各々が書いたオリジナルのお題も入れる)

合計3ラウンド行い、毎ラウンド手札が補充される。

各プレイヤーは毎ラウンド1回質問ができ、その度にお題カードをめくってそのお題で質問する。

同じ絵が3ペア揃えばミト側の勝利。ナイトメアを途中で引いた人はミトが勝利できないと勝利する。

急に趣が変わってしまった。

が、これも結構面白い。どんなお題がめくれるかわからないドキドキ感やテンポの良さなど良い点が結構ある。

ポンポンと質問ができて、「質問」を楽しんでいる感じがした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

製品情報

イベント情報