に投稿 コメントを残す

【ボドゲ素材】中国輸入に挑戦 その1

今後制作予定のボードゲーム で、オリジナルのコマ(ミープル )が欲しいなあと思って、調べています。
そこで、アリババなどの中国系サイトで発注だけでなく、サプライヤーへのオーダーメイドができることを知り、それらを中心に調査・挑戦しようというのがこの記事になります。

【注意事項】
この記事は数回に分けてお届けする、中国輸入の挑戦に関する日記であり、成果が出ないかもしれません。
その為、各種手続きなどのハードルや実現性などに関する注意点の参考にして頂けると幸いです。

中国輸入の手段を調査

中国輸入に関しては「アリババ」が有名ですが、アリババにおいても中国国内用であったり、小口取引可能な「アリエクスプレス」といったものもあるようです。

この挑戦の目標としては
・オリジナルのコマをオーダーメイドできる
・ボドゲのコンポーネントに含められうように安くしたい
・多くとも100個程度で発注したい
になりますので、この観点で調査してみました。

以下の記事を見つけたので、参考にしながらまずは机上で比較してみます。
【中国輸入】アリババ・タオバオ・天猫・AliExpressの違いをわかりやすく解説

当該記事は既製品の仕入れに関するもののようですが、まずはその観点だと

・1688.com

非常に安いが中国国内取引に限定しているようです。
言語も中国語が必要のようですし、日本への発送はハードルが上がるかもしれません。

・Alibaba.com

日本への発送も行っている出店者が多いようです。
ただし、企業⇄企業の取引に利用されることが多いようで、ロット数が多かったりするようです。
言語に関しては「英語」が利用できるので交渉次第ではうまく活用できるかも…

・AliExpress.com

アリババ.comの一般消費者バージョンといったこちらは小口での発注ができるようです。
言語も「英語」に加え、閲覧に関しては「日本語」も可能みたいです(機械翻訳なのかちょっと変な日本語だったりしますが…)。
オーダメイド対応のサプライヤがいるのであれば、こちらのサイトもハードルは下がりそうな印象です。

・その他のサイト

有力なアリババ以外のサイトについても記載されていましたが、内容を見る限り「中国語」が必要であったり、「お値段がはる」ような印象です。

ネット上の情報もやはりアリババ関連のサイトに関するものが多い為、今回はターゲットのサイトとしては、「Alibaba.com」と「AliExpress.com」に絞ってみました。

アリババとアリエクスプレスを比較する

まずは商品の品揃えやコスト面、注文の難易度についてほとんど初心者目線でアリババとアリエクスプレスを確認します。

今回は、既製品の6面ダイスを探してみたいと思います。
今後のゲーム製作で、白と黒のダイスが欲しいなぁなんて思ったいたので探してみます。

検索条件は以下としてみます。
・Dice
・16mm
・White

アリババではロット数が数千であったりして、ちょっと注文しづらいかもしれません。
この先を見越して思い切って買ってしまうとお得なのかもしれませんが。
現状、数千個も消費できる自信がありません…

アリエクスプレスにて再度検索してみたところ、ロット数100など注文しやすい単位となっています。

今回はアリエクスプレスで注文してみます。

アリエクスプレスで注文

注文方法は非常に簡単でした。
アマゾンなどの通販サイトと同様に欲しい商品と個数を入力して、カートに入れます。
あとはクレジットカードなどで決済すれば完了です。
なんとなく、その他の情報も求められるかなと不安だったのですが、別にそんなことはありませんでした。

あとは待つのみ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

製品情報

イベント情報