に投稿 コメントを残す

クロくま さん主催のテストプレイ会に参加

3/2(土) はクロくま(@kurokuma_ws)さん主催のテストプレイ会に参加しました。
新宿の某所にて開催されたこのテストプレイ会は総勢14名ほどの参加者の方々が集まり、とっても有意義なテストをさせて頂きました。

オーテマチスピンが製作中のフェイクディガーはシステム・コンテンツについては確定しており、印刷会社へのデータ入稿も完了しています。
その為、今回は参加頂いた皆様に「フェイクディガーを買って初めて遊ぶとき」を想定して、説明書の確認からインストまでを行って頂きました。

オーテマチスピンのメンバとしては基本的には発言しないで、フェイクディガーを全く知らない方々が遊ぶことができるのか確認することが目的です。

説明書を読んで頂く

まずは、「フェイクディガーを買ってきた」というシチュエーションを想定して、皆様には説明書を読んでいただきました。

皆様にはまずは黙々と説明書を読んで頂きましたが、、苦痛な時間となってしまい申し訳ありませんでした…
他のテーブルがワイワイとしている中、こちらのテーブルは何かつまらないものを無理やり読ませれているようなどんよりとした暗い雰囲気に…

随時、コメントを頂きながら修正点などをまとめさせて頂きました。

インストをして頂く

説明書を読見終わったところで、そのままインストまでお願いしました。
コンポーネントをみんなで確認しながら並べていき、ゲーム準備を始めます。

一般的なテストプレイではゲームのシステム面の確認が多いかと思いますが、わがままを言ってこのように説明書からインストまでゲーム全体を確認させて頂き、誠にありがとうございました。

皆様、真摯にご対応いただき、大変有益なレビューコメントをいただくことができました。
データ作成・印刷まで取り掛かっている部分については修正が困難な為、当ホームページであったり、動画を駆使しながら補完をしていきたいと思います。

これらの作業をローテーションしながら3組の方々に実施いただきました。
無理なお願いにご対応いただき、皆様ありがとうございましたm(_ _)m

参加者の方々のテストプレイ

フェイクディガーのテストプレイ中で、何点かの作品は残念ながら参加できませんでしたが、ぜひ次の機会には参加させて頂きたいです。

その後、ボードゲームクイズ(番次郎さん)に参加させて頂きました。
ボードゲームに関するクイズに答えて、ボード上のコマを進めていくゲームですが、今回参加したオーテマチスピンのメンバーはボドゲ歴が浅いこともあり、ほとんど答えがわかりませんでした…
参加者の方々は積極的に回答しており、みなさん知識豊富なのだと勉強になりました。

次に、ネカねと(ジョイアブルさん)のテストプレイに参加させて頂きました。
人狼系でありながら、ネットゲームのギルドに潜むネカマを暴くというコンセプトで、通常の人狼で感じるプレッシャーのようなものが緩和されていると感じました。
その代わりと言っては何ですが、、女の子になりきってゲームを進めていくという当方には心の準備が必要なプレッシャーがありました…
オーテマチスピンのメンバーひろはすごくマッチする世界観でかなり興味を持っておりました。

主催のクロくまさんも新作のテストプレイがありましたが、現段階では情報の公開NGとのことで、伏せさせて頂きます。

まとめ

たっぷりとあった時間とたくさんの参加者がおられましたテストプレイ会ですが、終わってみるとあっという間でした。
参加できなかったゲームもあり、心残りもありますが、有意義な時間を過ごさせて頂きました。

主催頂いたクロくまさん、スペースの提供を頂いた方、貴重なお時間にフェイクディガーをテストプレイ頂いた方々、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

製品情報

イベント情報